日々の記録

円安も、株を売らねばただの夢

スポンサーリンク

 

 

日々の記録

最近の急激な円安で、ついに日本政府が為替介入しましたね。

 

事前に「為替介入をする予定です」なんて、予告をしていたので、FXをやっている人には読みやすい相場だったかと。

 

 

個人的には・・持っているドル資産は、為替だけで300万以上の含み益になりました。

 

ただ、日本円→米国ドル→米国高配当株と、形を変えて持っているため、せっかく良い配当利回りで手に入れた米国株を売りたくない。

 

 

gati
そのため、ほぼ恩恵はないのさ・・

 

 

日本円ベースでの見た目の資産は増えていますが、ドル建てで見ると、実質はあまり変わらない。

 

ここで米国株を売って、ドル→円にすれば儲かるけれども、日本円に戻したところで日本の高配当株はやはり米国高配当株と比べると、見劣りするのですよね・・。

 

 

それでも少しは日本株も買っていく予定ですが、メインが米国株という方針は、この円安においても変えないで突き進む予定です。

 

なんと言っても米国企業の株主尊重の風土と増配率、高配当、成長性・・どれもまだまだ魅力的です。

 

 

持ち株ではLMTが最近、強さを発揮していて気になっています。

 

買い増しが必要か、吟味中。

 

 

さて、それでは配当記録です。

 

AQN 26.21ドル
BEN 0.22ドル

計26.43ドル

 

19年7月からの損益 -6413.5ドル

19年7月からの配当金 +7298.22ドル

19年7月からの総合利益 +884.72ドル

 


にほんブログ村 株ブログへ

-日々の記録

Copyright© ガチ株 , 2022 All Rights Reserved.