日々の記録

配当は魔物

スポンサーリンク

 

 

日々の記録

今月はメインのBTIから配当を受け取りましたので、いつもより少し多いです。

最近入ってきた配当がこちら。

 

OKE 1.38ドル
ABBV 43.51ドル
TXN 0.91ドル
BTI 522.23ドル

計568.03ドル

 

そして、AVGOの売却代金がこちら。

今回、+ 31.18ドル

 

19年7月からの損益 -6382.32ドル

19年7月からの配当金 +7866.25ドル

19年7月からの総合利益 +1483.93ドル

 

 

AVGOは最近、買値を割った時に1株追加購入しておりましたが、今回、その1株を売却しました。

こうやって平均取得額を下げていきます。

キャピタルとインカムの両取りできる銘柄、AVGOならではのやり方。

やり易い。

値動き激しいですしね。

最近、プラ転していたので狙っていました。

次に、もしまた買値を割れば、また買い増しをして整えたい。

 

さて、米国株から配当が入ってくるのは嬉しいのですが、今は歴史的な円安。

配当や売買益の受け取り時、税金がいつもより高い。

今回のAVGOも税金は3167円引かれています。

ほとんど儲かりませんね。

ドルは増えましたが、日本円が減るのであんまり嬉しくないです。

 

米国株は利確するなら自分が購入した時よりも、円高の時が良い。

そして米国株からドルに形が変わった後は円安時に売らないと。

 

あんまり細かいことを考えるのも疲れるので、やっぱり米国株で構成されている投信の積立購入のほうが気楽です。

しかも、1番安定的に利益を出せてます。今のところ・・・

じゃあ全部投信で良いかと言ったら、面白味がなくて辛いですけどね。

というわけで、個別株を売るつもりもなく、様子を見ています。

 

さてさて。

配当と言えば、これが「魔物」で。

 

職場で3ヶ月に1度行う契約更新の面談があったのですが、今の業務内容は難解なので、他部署異動も考えていることと、簡単な業務内容を希望していることを上司に伝えました。

 

上司の話としては、このまま契約更新をすると追加スキルを付けていくことになり、それによって時給が増えるとのこと。

今よりもっと業務内容が難しくなるのに、時給はなんと10円づつ上がるだけ。

とっさに口から出たセリフがこちら。

 

gati
あ・・お金要らないので、簡単な業務内容がいいです・・ははは

 

これはダメなヤツです。

言ってはいけないヤツなのだけど、口が勝手に喋るから仕方ない。

配当が定期的に入り、資産もそれなりになってきたので、だいぶ気持ちに余裕が出ている。

それに加えて、勤怠が良いことで、時給が今回50円上がったので、自分としてはもうそれで良い。

会社にお金を求めていない。笑

 

gati
セミリタイアを目指しているくらいなので、窓際族が理想です

 

これはさすがに堪えた。笑

もちろん雇われている以上、現場に貢献はしたいけど、もう自分に大きな負荷をかけてまではしたくない。

冷静に考えると、別に一生安泰ってほどの資産額ではないので職を失うと困るのですが、なんだか変な余裕が出ている弊害がある。

 

配当は魔物。

 

次回面談時は、危険なので口を疲れさせてから参加しないといけないかも。笑

 


にほんブログ村 株ブログへ

-日々の記録

Copyright© ガチ株 , 2022 All Rights Reserved.